生活に必要なもの

クレジットカードの種類

PAGETITLE
クレジットカードを利用していると、良く聞く事になるのがVISAやJCB、MasterCardといった言葉です。
多くの方はご存知と思いますが、どういう違いがあるのでしょうか。
通常カード会社は自社のブランドのカード発行を行い、当然その会社での買い物が可能になるわけですが、それだけでは買い物をする店の全てのカードを持たなくてはならなくなり、とても使い勝手が悪くなってしまいます。
そこで、JCBは日本の会社ですが、提携すれば取扱店ではどこでも買い物ができますよ、という仕組みになっています。
海外に行って買い物をするときにはどうでしょうか。
海外でたくさんのお金を持ち歩くのはとても危険です。
それでなくても日本人は狙われやすいので、当然クレジットカードなどが便利になります。
JCBは海外店では一部地域を除くとほとんど意味がありません。
提携している企業が少ないからです。
そこで国際的に提携を行っているVISAやMasterCardが有効になります。
VISAとMasterCardは使える店舗にそれほど差がないです。
地域により多い、少ないはあります。
さすがに日本国内ではJCBのシェアは大きいですから、クレジットカードを持つのなら、VISA+JCBやMasterCard+JCBといった組み合わせが使い勝手が良いと言えます。
カードによってはどれか1種類を選ぶ場合もありますがどれが良いというのは難しいです。
JCBは国内で強いと言われますが地方商店街や小さな店舗も加盟店になっているので使える場所が多いのが有利と言えますが、大きい都市ではVISAやMasterCardに加盟しているためところが多いからです。
中にはVISAとMasterCardのみ、などということもあります。
どうしても1種類から選ばなければならない時は、自分が使う範囲などを考えて将来的に海外でも利用するなどを考慮すると良いといえます。

金融・お金、きちんと整理されているこのサイトでチェックしてみてください☆

Copyright (C)2018生活に必要なもの.All rights reserved.